こだわりファッション

ウェア、シューズ、バッグなどのファッションアイテムをご紹介。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
IWC IW389008 パイロットウォッチ クロノグラフ ブルーエンジェルス

JUGEMテーマ:腕時計



 IWC IW389008 パイロットウォッチ クロノグラフ ブルーエンジェルス
IWC IW389008 パイロットウォッチ クロノグラフ ブルーエンジェルス

IWCのパイロットクロノグラフです。
IWCは戦前からパイロットウォッチを作り続けてきたメーカーで、特に戦後すぐに生まれたマークⅪは傑作中の傑作パイロットウォッチと言われており、イギリス空軍に長らく採用されていました。
その後、このマークⅪをデザインベースにリファインを積み重ねていて、現在はマーク将次18)までリリースされていますが、近年はこうしたクラシックパイロットウォッチの系譜とは別にスピットファイアシリーズ、トップガンシリーズ、プティ・プランスシリーズなどが揃っています。基本的にはどのシリーズもクラシックパイロットウォッチらしいデザインでレシプロ戦闘機を操るパイロットの腕に似合いそうなものなのですが、そうした中、トップガンシリーズのみは精悍な黒いセラミックケースを採用するなど現代的でトップガンのシリーズ名通りジェット戦闘機のパイロットに似合う造形になっています。

このIW389008 パイロットウォッチ クロノグラフ ブルーエンジェルスは、コレクション名のとおり、米海軍のアクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス」とのコラボモデルになります。
12時位置のカウンターには、12時間計と60分計を重ねて表示させ、精悍な縦並びクロノのデザインに仕上げられました。

キャリバーは89361。IWCの自社製キャリバーで、この他にもポルトギーゼなどに搭載されているもので、フライバック機能をもつクロノグラフになります。
直径44.5ミリ、厚みが15.5ミリという相当に大きなケースで、ブラック加工を施してあり、迫力満点。ブルーのダイアルに人目を引くイエローのインナーリングがアクセントになっていて、裏蓋には「ブルーエンジェルス」の記章が刻印されています。


世界の時計市場
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.