こだわりファッション

ウェア、シューズ、バッグなどのファッションアイテムをご紹介。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ジン(SINN) インストゥルメントウォッチ836

JUGEMテーマ:腕時計



ジン(SINN) インストゥルメントウォッチ836
ジン(SINN) インストゥルメントウォッチ836

ジン(SINN)は、1961年にヘルムート・ジンによって設立された時計メーカーで、当初の社名はジン特殊時計会社(Sinn Spezialuhren zu Frankfurt am Main )。
創業者は第二次大戦中にドイツ空軍パイロットをつとめ、戦後の50年代には自動車ラリーで活躍したという人物で、その経歴を活かして過酷な状況でも使える航空時計を開発。自らのブランドを作って、販売開始します。
それだけに、ジンで作られる時計は軍や特殊任務に携わる職務向けの特殊な時計を多く作り、プロユースの高機能でタフなコレクションを揃えていきます。

この836は赤い秒針とベルトの赤いステッチが特徴的なモデルです。
飾り気の無いシンプルなデザインで、ジンらしく高機能なモデルです。
ケース素材はステンレスですがセラミックと同等の硬度を実現するテギメント処理を施しています。またマグネチック・フィールド・プロテクションにより8万A/mという耐磁性能も備えています。
ムーブはETA2892-A2という汎用ムーブを使っていることで、価格は「世界の時計市場」さんの実売価格で20万年代なかばぐらいです。

この佇まいの時計というと、IWCのマークシリーズ(パイロットウォッチ)の印象が強いのですが、20年前ならいざしらず、今は相当に高価になってしまっています。
デザインもこの836のように禁欲的ではなくなっており、ジンの存在価値を高めています。


世界の時計市場
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.