こだわりファッション

ウェア、シューズ、バッグなどのファッションアイテムをご紹介。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
IWC IW358305 ポルトギーゼ オートマティック 40

JUGEMテーマ:腕時計

 IWC IW358305 ポルトギーゼ オートマティック 40
IWC IW358305 ポルトギーゼ オートマティック 40

IWCは、ドイツ国境近くのシャッフハウゼンに1868年に設立されたブランドです。
アメリカ人の時計師フローレンス・アリオスト・ジョーンズによって、アメリカ式の大量生産で時計作りを目指して、伝統的なスイスの時計作りの聖地とは外れ、ライン川の水力発電所によって低廉な電力が供給可能なシャッフハウゼンで工房を始めたのです。

その後、ドイツ資本に買収されて、スイスの時計ブランドでありながら、ドイツ的な色彩が強く、技術力が魅力の高級実用時計として発展されていきます。
ポルトギーゼも、そうしたIWCらしいコレクションで、その起源は1939年にポルトガル人商人がマリンクロノメーター並の精度をもった腕時計の制作を依頼。懐中時計のムーブメントを積んだ、大きく分厚い時計を作り上げます。
その後、1993年にIWC創業125周年を記念してポルトギーゼ・ジュブリーとして限定生産で復活。
これが大ヒットを記録して、定番ラインの一つとして愛されるようになりました。

このオートマチックは、シンプルな3針式モデルで上品な仕上がり。
バランスの取れた端正で使いやすいモデルです。
デカ厚とはいっても、このオートマチック 40はケース径は約40.4mmと今となっては手頃なサイズ。
上品でスーツに合わせても違和感のない美しい時計です。

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.